はじめに

日本人として「世界の舞台」から日本へ貢献を

日本は現在デフレ下にあり、その内部的な要因、外部的な要因から日本経済の行き詰まりは深刻なものとなっています。

少子化と高齢化により国内市場の縮小が進む事、3月11日に起きた東北太平洋沖地震の影響から日本国内の企業の機能の一部を海外に移す動きが見られ、今後益々、グローバル化(世界との関係性の強化)が進む事が想定されます。

日本企業の国際的な地位の向上のためにも、世界的に拡がる貧困問題・環境問題など社会問題の解決のためにも国際的な舞台でのキャリア形成を考える人材の必要性が高まっています。

当団体の活動はそんな状況下で国際的なキャリアを目指す学生の一助になるため、
また、この活動が私達が生まれ育ち家族や友人が暮らす日本、単純に好きでたまらない日本への貢献になるだろうと信じ、プログラムの開催を決定致しました。

冒頭に述べた厳しい環境の中、日本の国際的競争力・地位の低下が叫ばれて久しいですが、国際的キャリアを描き、世界のフィールドで活躍する日本人に我々自身が成長し、その同志を増やしていければ、必ずこの苦境をまたチャンスに変えていけるはずです。

当団体のプログラムに参加してくれた人が1人でも多く国際的なフィールドで活躍してくれる事を期待しています。

ISOTOPE Foundation代表 及び 発起人
宮越 健